忍者ブログ
管理人が思うままに書き散らす駄文ブログサイト
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死神からの招待状の小話です。

お題は適当で変なお題からいただきました。

一体なぜこうなったのだろうか?

かつては天才と呼ばれ、一時は誰もがひれ伏す存在だったのに。

俺様が恐れていたのは、かつてたった一人の老人だけだったのに・・・

なぜ・・・あんな小僧に心底恐怖しなければならないのだ!?

・・・始まりはなんだったろうか?

やはりあのハロウィンの日がきっかけだったのか?

10体以上のトロールを魔法をほとんど使わずに、体術だけで倒していたあいつの存在に気づいてしまったからなのか?

あれ以来・・・あいつはさまざまな方法で俺様に向かってきた。

ある時は事故だと評して、俺様の真上から落ちてきて・・・(きっちり踏まれた)

ある時は差し入れだと言って、無味無臭の薬が入ったクッキーを持ってきて・・・(たまたま食べたネズミが三日三晩踊り続けた)

ある時は放水呪文の練習だと言って、俺様にその水を浴びせて・・・(おまけに金ダライ付き)

ある時は巧妙に隠してある落とし穴に落とされて・・・(しかも中には水があって、なぜかサメがいた)

ある時は・・・







 

これは俺様が今までやってきたことに対する罰なのか?

もしそうなら、どんな罰でも受けてやる。

だから・・・だから・・・

 

ささやかな幸せをください・・・

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★ フリーエリア
★ 最新コメント
[04/30 非生命体R]
[02/11 うにゃ]
[08/24 うにゃ]
[07/24 うにゃ]
[07/24 うにゃ]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)泡沫の夢を見るものに祝福を All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]